2021年02月03日

イノキコール

IMG_4215.jpg


なんだかんだと理屈を捏ねて楽しむプロペラ論争
これぞプロレス!
(トランキーロ誕生秘話はこちら)

で、最も肝心なのはいつ何時、どんなコンディションでも同じリトリーヴスピードで巻けること。

「今日はトランキーロ釣れへんなー」

そんな時、実はリトリーヴスピードが速くなってることが多いのです。

いや、もちろん当の本人は同じつもりです。
でも釣れへん時は無意識のうちに早く巻いちゃってるんですよね。

これね、同船者はすぐ気がつくんですけど、自分のことはなかなか気が付かないもんです。

そこで必要になるのがリズム感。
それも自分がいつも同じリズムで脳内再生できる事。

『イーノーキ!イーノーキ!イーノーキ!イーノーキ!』

レコードヒラヤマの場合は、猪木コール。
子供の頃から刻まれた猪木コールはいつでも一定のリズムで脳内再生可能なのです。

【1イノキ=ハンドル1回転】

釣りしててスピードが早くなってるかなと思ったら、イーノーキ!イーノーキ!
これで速くなったリトリーヴスピードいつものスピードに戻すのです。

焦って巻くなよ、トランキーロ。
速くなったなっと思ったら、脳内再生可能なリズムでタダ巻き速度を取り戻せ!




Believe it or not, it's up to you.......







posted by GENUINE RECORD at 20:49| Record Life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする