2019年09月05日

ロング?ショート?

IMG_1446.JPG

さて、ネタ不足です。
レギュラーリリースの案内もかなり先の話になりそうなんで、
たまにはプラグのお話でもどうですか〜?お客さん!


ロングかショートか。

初代『トランキーロ』はホッピーペラのロングプロップ。
これが良く釣れた。
良く釣れるけど、風が強い日は長いペラが抵抗になってキャストが辛い。
関西のリザーバーは比較的クリアウォーターなんでロングキャストが優先される場合が多い。

ここら辺りが関東のフィールドとのスタイルが違うところじゃないかと。
サイドハンドでのショートキャストならロングプロップでも問題ないし、
濁った水域ではロングプロップのほうがアピールも強い。


そして『マチェーテ』のリリース


ということで、ショートプロップレコルドペラ仕様の『トランキーロ・スクイーク』誕生、
更に飛行姿勢を安定させるためテール部にウエイトを装着。
これで逆風にも負けないトランキーロの一丁あがり。

一方、ロングプロップにはホッピーアワーのレコルド版『マルティネーテ』をリリース。

ショートプロップの『トランキーロ』
ロングプロップの『マルティネーテ』

鉄壁の2本立てとなった訳です。

もちろん、トランキーロにホッピーペラを装着するのも、
『マルティネーテ』にレコルドペラのもアリです。

もっとも優先されるべきなのはアングラーの好みです!






今日の『PHOTO』更新。



posted by GENUINE RECORD at 22:44| Record Life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする